yorozu

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年早春の房総半島めぐり その1

<<   作成日時 : 2013/02/18 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<15日>
先週の週末、土、日に房総半島の一回りドライブ旅行をしてきました。
義理姉が、冬真っ盛りの岩手から、温暖な房総へ春を味わおうと
やってきました。
が、房総半島も岩手に負けず劣らず厳冬状態で、おまけに猛烈な北風に
見舞われ、身も心も縮みながらの旅行でした。

まずは千葉市内から、潮来まで東関東道路でむかい、
潮来から鹿島に寄り道しながら、銚子に行きました。
画像
鹿島港 港公園展望塔


銚子では、まずヤマサの醤油工場見学です。
あらかじめ電話で予約が必要でした。
醤油に関する映画を観た後に工場見学ですが、
この工場では製造のみでビン詰め発送工程は
成田に移転した工場でとのこと。
チョット物足りなさを感じました。
お土産に醤油の小パックをいただきました。
醤油のソフトクリームが売店で販売されています。
コクの中に醤油の風味があり、結構いけました。

画像
映画上映の会場に展示してあった看板です


その後、銚子港に向かい、ウォッセを一回りした後、銚子ポートタワーへ。
タワーから見渡す銚子港は猛烈な北風に大荒れ状態でした。







画像

画像
銚子ポートタワー大荒れの利根川河口



さらに高地や離島を省けば、日本国内で最も早い「初日の出」スポットの犬吠崎へ。
強風のなかてっぺんまで登ってみたら猛烈な北風に吹き飛ばされそうになりました。


画像

画像

犬吠埼灯台猛烈な北風に踏ん張っています


東洋のドーバー
東洋のドーバーとか言われている屏風ヶ浦に来ました。
画像
東洋のドーバー 屏風ヶ浦


その後、童謡の「月の砂漠」の舞台として有名な御宿の海岸に来ました。
夕暮れで風も強く、周りには私たち以外には人影がありません。
画像月の砂漠ラクダ像




2日目に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013年早春の房総半島めぐり その1 yorozu/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる